動繁研サイト内を検索
WWW を検索
  HOME > ラット > Copenhagen
 
 
左♀8週齢
右♂8週齢 
本系統はDunning1)により確立されたラット前立腺腫瘍株R-3327の継代移植に利用されている系統で、当研究所には1986年にNIHより導入されました。
 特徴及び毛色
  R-3327株にはいくつかのサブラインがあり、大別してアンドロジェン依存型腫瘍と非依存型腫瘍があります。
腫瘍の継代は、腫瘍組織を5mm角程度皮下に移植することで可能です。
当研究所のコペンハーゲンラットを用いるとこの方法により非依存性腫瘍では約1ヶ月、依存性腫瘍は約6ヶ月で増殖し継代が可能となります。
  White with a brown hood
 使用研究分野
  腫瘍学
   

 
  Copyright(C) 2015 IAR. All Rights Reserved.