動繁研サイト内を検索
WWW を検索
  HOME > ラット > Wistar-Imamichi
 
 
左♀8週齢
右♂8週齢 
1938年にウイスター研究所より東京大学農学部家畜生理学教室に導入されたWistar Institute Standard Strain Lot No.1359に由来します。その後、今道友則博士により4日性周期、早熟、多産、温順なラットとして確立され、Wistar-Imamichi系ラットと命名されました。
   
 データ
   体重曲線
   摂餌量
   膣開口日齢の割合と累計構成比
 
 特徴及び毛色
  4日性周期
早熟
温順
哺育能力良好
発育良好
繁殖性良好
  Albino
 使用研究分野
  一般研究
生殖工学
バイオアッセイ試験
 リーフレット
   Wistar-Imamichiラットのリーフレット02
   Wistar-Imamichiラットのリーフレット01
   

 
  Copyright(C) 2015 IAR. All Rights Reserved.